桃居(西麻布の作家もののうつわのお店)






桃居のご挨拶

毎日お世話になって、じぶんのからだに一番近い道具が「うつわ」だと思います。この身近
な道具をじぶんが美しいとおもえるもの、使ってみたいとおもうもので揃えようと考えたこと
が『桃居』をはじめるきっかけでした。1987年のことです。まだ「陶芸」という言葉が重々しく
響く時代でした。作家物のうつわを使うことが、なにか特別なことのように言われていました。
それからずいぶん時間がたち、作り手も使い手も、素直に軽やかに、じぶんたちの作りたい
うつわ、使いたいうつわを表現できるようになったと思います。糸や染めの知識がなくても気
に入った一枚のセーターを選ぶことはできます。土や焼成の知識がなくても手もとで気持ち
よく使える一客の皿を鉢を碗を選ぶことはだれにだってできることです。
「こういうふうに暮らしたい」というしっかりしたイメージさえじぶん自身のなかにあるなら-。」
作り手と使い手の仲に立つ『桃居』は、これからも、まっすぐなくもりない眼で「美しい仕事」を
探り出していきたいとおもいます。顔の見える作り手と顔の見える使い手のあいだに立って、
くっきりと輪郭のある選択で、その橋渡しをしていきたいとおもいます。
年輪を重ねて、「桃居もいい顔になったね」と言われることを願って。


                                           店主 広瀬一郎




桃居の住所/営業時間/問合せ先

桃居
〒106-0031 東京都港区西麻布2-25-13
営業時間 11:00~19:00  
定休日: 日曜・月曜及び祝日 (※展覧会期間は、搬入出の為、水・木曜が休み)
※詳しくは下記の営業カレンダーをご覧ください

電話 03-3797-4494   メール
English




桃居への地図


地図クリックすると拡大します(詳細)



桃居への交通案内
■電車

・六本木駅
2番出口(地下鉄日比谷線・大江戸線)より徒歩10分
・表参道駅A5番出口(銀座線・半蔵門線・千代田線)より徒歩15分
■バス
渋谷駅東口51番乗場より都01系統に乗車し西麻布バス停下車。徒歩1分
■車
お店には駐車場がありませんので、近隣の駐車場をご利用下さい。


Google地図(こちら / 航空写真
携帯サイト(こちら
/ メール転送




Copyright (C) TOUKYO. All Rights Reserved.